銀座観光スポット|銀座なび

 
 

歌舞伎座

 
 
東銀座の名所といえば「歌舞伎座」。「歌舞伎の殿堂」「歌舞伎の本拠地」として歴史を持つ歌舞伎座が1889年(明治22年)の第一期歌舞伎座からはじまり、2013年(平成25年)4月2日に3年の建て替え期間を経て、現在の第五期歌舞伎座としてリニューアルオープンされました。

新しい歌舞伎座の外環は低層で和風桃山様式が採用され、4階建て全1,964席で構築されています。高層オフィスビル「歌舞伎座タワー」は、地下4階地上29階建て(高さ145メートル、軒高135メートル)で構築され、銀座地域でもっとも高いビルになりました。地下には、「木挽町広場」が併設され、切符売り場、お土産処、弁当売り場、コンビニ等を備えております。シンボルとなる巨大な提灯が雰囲気を演出しています。タワー5階には、歌舞伎に使用する衣装や小道具等が展示されている「歌舞伎座ギャラリー」や「屋上庭園」も設置されています。

歌舞伎座の観劇されたあと、タワー内の施設を見学するのも良いかもしれません。

また、新しい歌舞伎座は、「歌舞伎座」と「歌舞伎座タワー」との複合施設「GINZA KABUKIZA」と名称が定められています。
 
 

基本情報INFOMATION

名称 歌舞伎座
住所 東京都中央区銀座四丁目12番15号
アクセス ● 東京メトロ日比谷線・都営浅草線
  東銀座駅[3番出口]
● 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
  銀座駅[A7番出口]徒歩5分
関連サイト・公式ホームページ
歌舞伎座公式HP(http://www.kabuki-za.co.jp/)

アクセスマップMAP