宝珠稲荷神社 | 銀座なび

銀座の神社・パワースポット【宝珠稲荷神社】

宝珠稲荷神社

昭和通りと並行して走る木挽町通りに、宝珠稲荷神社があります。宝珠稲荷神社の歴史は、1615年(元和元年)頃、板倉内膳匠重昌の江戸屋敷内に、家内安全、火除の神として祀られたことに始まります。重昌は、武勇に富み、敬神の念が厚く、大阪冬の陣や島原の乱等に追討軍として戦闘に参加しましたが、不幸にして島原の乱において、年令50歳で戦死しました。明治維新の後、宝珠稲荷神社は、地元木挽町の氏子に寄進され、現在に至ります。

INFOインフォメーション

名称 宝珠稲荷神社
(ホウジュイナリジンジャ)
住所 東京都中央区銀座三丁目14-15
ご利益

MAP&ACCESSアクセス

施設情報

  • 神社・パワースポット
    神社・パワースポット

PERIPHERAL周辺施設

もっと見る
周辺施設情報
もっと見る