ビヤホールライオン 銀座七丁目店 | 銀座なび

現存する日本最古のビヤホール

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

newsニュース

2018.09.13

伝統のビヤホールに秋が訪れる『紅葉祭り(もみじまつり)』

サッポロホールディングス(株)のグループ企業である「JOY OF LIVING-生きている喜びの提供-」を企業理念に、 ビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオンは、 ビヤホールライオン 銀座七丁目店にて2018年9月18日(火)から11月11日(日)の期間限定で店内を大々的に紅葉の装飾をした『紅葉祭り』を実施します。 



現存する日本最古のビヤホールで楽しむ紅葉狩り!
 『紅葉祭り』とは、 これからのシーズンに賑わう「紅葉狩り」をおいしい生ビールと共に、 楽しめる企画です。
室内のため天候等気にせずにお手軽に紅葉狩りができます。
 今年で創建84周年を迎えた、 現存する日本最古のビヤホールで秋の季節を味わえる期間限定のイベントです。

【紅葉の装飾期間】
2018年9月18日(火)~11月11日(日)

ビヤホールライオン 銀座七丁目店のご紹介
 1934年(昭和9年)4月8日、 大日本麦酒(株)の本社ビルとして竣工した当ビルの1階にて、 ビヤホールが開店しました。 戦時中空襲により多くのビヤホールは焼失されましたが、 当ビヤホールは奇跡的に免れ、 1945年(昭和20年)9月11日から接収され進駐軍専用のビヤホールとなりました。 1952年(昭和27年)1月に接収は解除され、 再度一般のお客様もご利用いただけるようになり、 現在に至ります。

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して銀座なびは一切の責任を負いません