お気に入り

シェア

文房具からコスメ、キャラクター雑貨などを取り扱う生活雑貨の専門店

銀座ロフト

2022.10.05

ロフコト雑貨店【お米のまわり】「炊く」「仕上げる」「食べる」をキーワードに「お米のまわり」を見つめてみると、さまざまな道...

ロフコト雑貨店【お米のまわり】

「炊く」「仕上げる」「食べる」をキーワードに
「お米のまわり」を見つめてみると、
さまざまな道具があることに気づく。
道具の機能を知ると、日々の「ごはん時間」が
楽しくなるものばかり。

●食べる/EAT RICE

★飯碗

江戸時代から愛されている「くらわんか碗」
江戸時代の大坂の商人の
「飯くらわんか~(食べないか)」
という掛け声が名前の由来となった器。
不安定な船上で米や汁などを売るために
重心を低く丈夫に作られた。
その使い勝手のよさから庶民の間にも広まり
現代も重宝されている。

♦︎日使いたいモダンデザイン
『和山窯』のくらわんか碗
江戸時代にはくらわんか碗の一大産地だった
長崎県・波佐見町の波佐見焼は
400年以上の歴史を誇る陶器。
代表メーカーのひとつ『和山窯』の扱う
くらわんか碗は、伝統的な文様から現代的な柄まで
種類豊富で、ごはんの時間を彩ってくれる。

★箸

日本では箸にまつわる文化が広くある。
「箸に始まり箸に終わる」といわれる
お食い初め(百日祝い)や日々の食事
また仏式の葬儀では骨を箸で拾い
供え物に箸を立て供養するなど
人生において切り離せない道具なのだ。

♦︎持ちやすさにこだわった一品
『廣箸』の箸

江戸時代から箸づくりで知られる
奈良県吉野郡下市町で作られる『廣箸』の
箸ブランド「よろしぃおあがり」の箸は
職人が仕上げる繊細な形が特徴。
六角形の「桧六角」、四角い形の「みずき」など
自分の手になじむ形を探す楽しみも。

★箸置き

食事中の箸休めに使ったり、箸が転がって
しまわぬようテーブルマナーとしても使用される箸置き。
素材も色柄もサイズも多種多様で
食卓のコーディネートのワンポイントにもなる。
神様に供える箸を汚さないための道具が
起源ともいわれている。

♦︎小さな箸置きに真心を込めて
『イホシロ窯』の箸置き

岐阜県瑞浪市の創作箸置き工房『イホシロ窯』。
「心ときめく」をキーワードに提案する箸置きは
機械加工に頼らず、一つひとつ職人が作っている。
ミニチュアのような愛らしいデザイン揃いで
食卓のアクセントにぴったり。

   
   
  




#ロフコト雑貨店 #ロフト #loft #ソトコト #sotokoto #ローカル #食 #フード #サスティナビリティ #サステナブル #ライフスタイル #器 #うつわ #飯碗 #和山窯 #くらわんか碗 #長崎 #波佐見 #波佐見焼 #箸 #お箸 #廣箸 #よろしぃおあがり #奈良 #箸置き #イホシロ窯 #箸置きコレクション #イホシロ窯の箸置き #銀座ロフト #銀座

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。
  • 銀座ロフト

    銀座ロフト

    ギンザロフト

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目4-6 銀座ベルビア館1~6階

    TEL:03-3562-6210

    FAX:

  • 詳しく見る
TEL:03-3562-6210

INFOインフォメーション

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事




習い事・教室・ワークショップ・セミナー特集


神社・パワースポット特集