お気に入り

シェア

EVENTイベント

銀座四丁目 お店の催し

銀座四丁目の時計塔の建物は、90周年を機に セイコーの次の10年を見据えたブランド発信拠点へ 「SEIKO HOUSE GINZA」6月10日(金)始動

オープニングイベント「Seiko Harmony」として、期間限定で時計塔の鐘の音がスペシャルバージョンに!建物の青色ライトアップ等も実施

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長 兼 グループCEO 兼 グループCCO 服部 真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、グループのブランド発信の拠点として、和光本館の建物の名称を「SEIKO HOUSE GINZA」(セイコーハウス銀座)に改称。各フロアの改装を進めてまいりましたが、一部の区画を除く改装が完了し、時計塔90周年の節目であり、また「時の記念日」でもある6月10日(金)より運用を開始します。

 

装いを新たにした屋上「セイコースカイガーデン」や5階「ゲストラウンジ」(※)では、メモリアルなお買い物をされたお客様を中心に、限定したご案内でラグジュアリーな体験を提供します。また、6階の「セイコーハウス銀座ホール」は催事やイベントなど多目的な発信活動の拠点とし、ご来館頂くお客様に文化交流を提供し、楽しんで頂ける場として活用してまいります。地下1階から4階までの和光の店舗は、これまで通り営業を継続し、和光ならではのおもてなしに一層の磨きをかけ、引き続きお客様に愛される場であり続けます。

また、6月8日(水)より、オープニングイベントとして「Seiko Harmony」を開催します。


■オープニングイベント「Seiko Harmony」について
セイコーが次の時代につないでいきたい「匠の技」にまつわる12の音を採集。それをもとに、1つの曲「Seiko Harmony」を制作します。それぞれの音とそれにまつわる品を展示する音のインスタレーションをはじめ、期間中は時計塔の鐘の音もSeiko Harmonyスペシャルバージョンに。鐘の音と1階ウインドウディスプレイも連動し、また、夜間には建物をSEIKO HOUSE GINZAのシンボルカラーである青色にライトアップします。なお、「Seiko Harmony」は音楽家の江﨑文武(えざき あやたけ)さんが作曲いたしました。
 

・特別な鐘の音(6月8日〜19日)
「Seiko Harmony」スペシャルバージョンの鐘の音が、期間限定で銀座の街に鳴り響きます。8時から24時の毎正時、銀座の街を行きかう人々に向けて優しく寄り添うような音色を奏でます。(最終日は19時まで)

・時計塔のライトアップ(6月8日〜12日)
19時から22時まではSEIKO HOUSE GINZAロゴカラーの青い光のライトアップを行います。時計塔正面や建物上部の窓が青く照らされるほか、時計塔の先端からは青い一筋の「時の光」が空へと伸び、SEIKO HOUSE GINZAのオープンを華やかに彩ります。


 

・1階 ウインドウディスプレイ(6月8日〜19日)
毎正時に鳴る時計塔の鐘の音と連動して、8時から22時まで、SEIKO HOUSE GINZAのシンボルカラーであるブルーでデザインされた巨大なレコードが回転します。(最終日は19時まで)



・6階 セイコーハウス銀座ホール 特別展示
 「Seiko Harmony -匠の技が奏でる12の音-」(6月10日〜19日)
セイコーの事業で提供するエモーショナルな価値を体感していただくため、次の時代につないでいきたい「匠の技」にまつわる12の音を採集。時計が精密に時を刻む音や、いにしえの水時計を今に伝える置時計の音、テーラーが優美なラインを切り出す鋏の音などに加え、それぞれの音にゆかりのある品を展示します。さらに場所によって、12の音が重なり合い、1つのハーモニーとして聞こえるようになっています。この「Seiko Harmony」の曲は、音楽家・江﨑文武さんが作曲。来場されたみなさまの感性と共鳴しながら、文化の継承と調和を感じて いただける音のインスタレーションです。
 



・開催概要
SEIKO HOUSE GINZA オープニングイベント「Seiko Harmony -匠の技が奏でる12の音-」
会期:
2022年6月10日(金)〜6月19日(日)
10:30~19:00(最終日は17:00)※最終受付は30分前まで
会場:
セイコーハウス銀座ホール
東京都中央区銀座4丁目5-11 セイコーハウス銀座6階
東京メトロ銀座駅 A9・A10出口より徒歩すぐ B1出口直結
・入場料無料(事前予約優先)
・事前予約はこちら

 https://seiko-harmony.zaiko.io/e/event

 
 ※QRコードからもお申込みいただけます。
 

※イベント内容は事前の予告なく変更となる場合がございます。
※写真はイメージです。



<江﨑文武(えざき あやたけ)さんについて>
 

音楽家。1992年、福岡市生まれ。

4歳からピアノを、7歳から作曲を学ぶ。東京藝術大学音楽学部卒業。東京大学大学院修士課程修了。WONK, millennium paradeでキーボードを務めるほか、King Gnu, Vaundy等、数多くのアーティスト作品にレコーディング、プロデュースで参加。
映画『ホムンクルス』(2021)をはじめ劇伴音楽も手掛けるほか、音楽レーベルの主宰、芸術教育への参加など、さまざまな領域を自由に横断しながら活動を続ける。2021年、ソロでの音楽活動をスタート。

Photographer: Kohei Watanabe (UN.inc)

SEIKO HOUSE GINZA特設サイトURL:
https://www.seiko.co.jp/seiko_house_ginza/



■「グランドセイコーフラッグシップブティック 銀座」のオープンについて
1・2階に位置する「グランドセイコーブティックフラッグシップ 和光」は、6月10日(金)のSEIKO HOUSE GINZAオープンを機に、「グランドセイコーフラッグシップブティック 銀座」として新たにオープンいたします。
グランドセイコーの世界を存分にご堪能いただける旗艦店として豊富なラインアップを揃えるほか、1960年に発売された初代グランドセイコーをはじめとする重要なヒストリカルモデルが並ぶライブラリーを備えます。過去から現在に至るグランドセイコーのフィロソフィーを体感していただけます。
グランドセイコーらしい特別な体験をゲストのみなさまに提供するとともに、ブランドの魅力を銀座の地からグローバルに発信する拠点となるべく、新たなステージへと進化してまいります。



■屋上 セイコースカイガーデンでの子供向け体験型イベント
 「セイコーわくわく時計教室 日時計篇 in SEIKO HOUSE GINZA」について

銀座の街に正確な時を伝えてきた銀座の時計塔。その時計を間近に見ることができる屋上も、SEIKO HOUSE GINZAのオープンに伴い「セイコースカイガーデン」として整備されます。このセイコースカイガーデンならではの企画として、「セイコーわくわく時計教室 日時計篇 in SEIKO HOUSE GINZA」を開催します。時計の原型である日時計を工作し、また屋上で本物の日時計の観察などを行う子供向けのワークショップイベントです。本年7月末に開催する第1回イベントの参加者を募集中です。その後不定期で開催し、地元の中央区との連携も予定しています。

・開催概要
第1回「セイコーわくわく時計教室 日時計篇 in SEIKO HOUSE GINZA」
会期:
2022年7月29日(金)
午前の回 10:30~12:30
午後の回 13:30~15:30
会場:
セイコースカイガーデン
東京都中央区銀座4丁目5-11 セイコーハウス銀座屋上
東京メトロ銀座駅 A9・A10出口より徒歩すぐ B1出口直結
対象:
小学校3年生~6年生
募集人数:
抽選で親子20組(各回10組)
参加費:
無料
募集サイト:
https://www.seiko.co.jp/csr/society/community/school/sundial/
 
 
かげぼうし日時計で遊ぶ参加者(イメージ)




 
ワークショップで制作するオリジナルのコマ型日時計



■「SEIKO HOUSE GINZA」施設概要
<各フロアについて>


・5階「ゲストラウンジ」
竣工当時の社長室・会議室が残る5階は、歴史的な空間を生かしながらデジタル発信の環境を整備。特別な応接やプレゼンテーションに活用します。

・6階「セイコーハウス銀座ホール」
「和光ホール」を改称し、従来和光が行ってきた美術催事等に加え、グループ事業全般に関連する展示やアーティストとの共創など、さらに広く世界に向けてさまざまな発信を行っていきます。

・7階「アトリエ銀座」
セイコーホールディングスグループの匠の技をアピールするアトリエを開設します。ここは、
創業者の信条を引き継ぎ、比類なき時計作りを目指す場でもあります。(2022年12月オープン予定)

・屋上「セイコースカイガーデン」
地球に優しい素材を使用したウッドデッキや植栽などを配置し、時計塔の鐘の音を聞き
ながら銀座の中心を体験できるおもてなしの場です。こども向けの日時計ワークショップなど、セイコーならではの次世代育成イベントも計画しています。
 
 
屋上「セイコースカイガーデン」(完成イメージ)
 
 
 
SEIKO HOUSE GINZAエントランス(完成イメージ)


なお、地下1階から4階までの和光の店舗は、これまで通り営業を継続します。和光ならではのおもてなしに一層の磨きをかけ、引き続きお客様に愛される場であり続けます。



<今後の活用イメージ>
SEIKO HOUSE GINZAは、セイコーホールディングスグループの新たな発信拠点でありながら、持続可能な社会への貢献活動を行う場として今後利活用してまいります。

・SEIKO HOUSE GINZAの通常時の運用について
装いを新たにした屋上「セイコースカイガーデン」や5階のゲストラウンジ、7階のアトリエ銀座は、メモリアルなお買い物をされたお客様を中心に、限定したご案内でラグジュアリーな体験を提供します。
また6階の「セイコーハウス銀座ホール」は催事やイベントなど多目的な発信活動の拠点とし、ご来賓頂くお客様に文化交流を提供し、楽しんで頂ける場として活用してまいります。

・SEIKO HOUSE GINZAでの社会貢献活動について
サステナブルな社会の実現に向けては、本年3月より芙蓉リースグループが運営する太陽光発電所由来の環境価値がついた再生可能エネルギー電気を建物に導入し、使用する電力を実質的に再生可能エネルギー化する取り組みを始めています。
またSEIKO HOUSE GINZAを学びの場とする、未来を担う子どもたちに向けたセイコーならではの特別体験プログラムの提供も予定しており、社会貢献の場として今後も随時、活動を計画実施してまいります。






 
開催日 2022.06.08 、2022.06.09 、2022.06.10 、2022.06.11 、2022.06.12 、2022.06.16 、2022.06.17 、2022.06.18 、2022.06.19 、2022.07.29

MAP開催場所

店舗情報

銀座総合情報ポータルサイト
銀座総合情報ポータルサイト
銀座なび運営事務局です。
銀座の最新のニュース、プレスリリースなどの情報を発信してまいります。

 東京都中央区銀座7-14-3 松慶ビル6F

 03-6260-6680

  • クチコミ
  • クーポン
  • WEB予約
このイベント開催地の周辺情報

PERIPHERAL INFORMATION周辺施設