銀座なび(銀座ナビ)運営事務局 | 銀座なび

銀座の最新情報をお届けします!

銀座総合情報ポータルサイト 銀座なび(銀座ナビ)運営事務局

Press Releaseプレス・リリース

2018.06.29

GINZA SIXの屋上庭園にてチームラボによるインタラクティブな光のデジタルアート空間に変える「呼応する木々」を展示。【2018/8/1〜9/2】

チームラボは、GINZA SIXの屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で、「呼応する木々」を展示。屋上庭園を、光と音とデジタルテクノロジーにより、人々の存在によって変化するデジタルアート空間に変えます。期間は、2018年8月1日(水)〜9月2日(日)まで。


https://www.teamlab.art/jp/e/ginzasixgarden


チームラボは、「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っています。非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトです。

▼Digitized Nature
自然が自然のままアートになる

周辺を知覚することやネットワークといったデジタルテクノロジーも、光や音なども、非物質なマテリアルである。そのような非物質なマテリアル、つまりデジタルテクノロジーは、自然を破壊することなく、生きたまま自然をアートにすることができる。

自然そのものが自然のままアートになる。
そして、自然が長い時間をかけて作ったその造形そのものを使うことで、人間が普段知覚できない、長い長い時間を感じることができるのではないかと考えている。

詳細: https://www.teamlab.art/jp/concept/digitizednature/

■展示作品
呼応する木々 / Resonating Trees
teamLab, 2014, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

https://youtu.be/u3RRxERP7P0

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/resonatingtrees

屋上庭園の木々がライトアップされ光り輝く。木々の光は、それぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように強く輝いたり消えたりしている。

木々の光は、鑑賞者が近くを通ると、光の色を変化させ色特有の音色を響かせる。そして、その木の光は、両隣の木に伝播させていく。伝播された木の光は、同じように音色を響かせながら、次々に隣の木に伝播させ、連続していく。

屋上庭園の向こうの方から光が押し寄せてくれば、向こうの方に人がいることを意味する。人々はきっと、同じ空間にいる他の人々の存在を普段より意識するだろう。

【開催概要】
チームラボ: 呼応する木々 in GINZA SIX GARDEN
https://www.teamlab.art/jp/e/ginzasixgarden
会期: 2018年8月1日(水) – 9月2日(日)
会場: GINZA SIX屋上「GINZA SIX ガーデン」(東京都中央区銀座6-10-1)
時間: 日没 – 23:00
休館日: 8月27日(月)※屋上庭園の展示は休館日も実施致します
入場料: 無料
主催: GINZA SIX




情報発信元 : チームラボ
情報発信日時: 2018年6月28日
プレスリリース資料: 詳細情報
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して銀座なびは一切の責任を負いません

 
  友だち追加

 

TEL:03-6260-6680
  • 2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事