お気に入り

シェア

銀座の最新情報をお届けします!

銀座総合情報ポータルサイト  銀座なび(銀座ナビ)運営事務局

2018.12.03

梅酒カクテル専門店「The CHOYA BAR 銀座」 好評につき12月30日まで期間延長、 X'masカクテルを追加しグレードアップ!

チョーヤ梅酒株式会社は、日本発祥の伝統的リキュールである梅酒の文化を世界に発信し、新しく且つ驚きのある体験を創り出す事を目的に開催中の、「The CHOYA BAR(ザ・チョーヤ・バー)銀座 Cocktail Tour(カクテルツアー) 2018」を、ご好評につき12月30日(日)まで期間延長します。12月限定のクリスマスにぴったりなオリジナルスパークリングカクテルを開発し、グレードアップしたカクテルツアーとなっております。
 
「The CHOYA BAR 銀座 Cocktail Tour 2018」イメージ


都内でBARを文化として発信し続ける「日比谷Bar」様とタイアップを継続し、バーテンダーならではのプロフェッショナルな視点で開発した50種類以上の新感覚カクテルとオリジナルフードも引き続きお楽しみいただけます。開催期間中、オリジナルカクテルの提供目標数を10,000杯としております。

12月限定カクテルとして、「The CHOYA ゴールドスパークリング」、「The CHOYA イルミネーション」、「The CHOYA ベリーニ」の3種類を開発。いずれも「The CHOYA SINGLE YEAR」をベースにしながら、年末にふさわしい華やかで個性豊かなスパークリングに仕上げました。

ハイボールやレモンサワーなど定番ドリンクを「The CHOYA」ベースでアレンジしたカクテル、「The CHOYA」とほうじ茶やサツマイモなど斬新な組み合わせやエスプーマの技術を用いた「MIXOLOGY(ミクソロジー)」カクテル、古くから世界で親しまれてきたクラシックカクテルを「The CHOYA」でツイストして生まれ変わらせた「WORLD STANDARD(ワールドスタンダード)」シリーズなど50種類以上のカクテル、「The CHOYA」の“質”を支える一般市場では出回ることのない熟度が高い特別な梅を使用したオリジナルフードやその他「The CHOYA」シリーズの利き梅酒が出来る、「The CHOYA フライト」やノンアルコールのモクテルなどもご用意しております。

会場は、国内外に向けて最新のトレンドを発信する東京 銀座にて、「日比谷Bar」様が運営する「B.E.HOUSE」のご協力をいただき、クリスマス装飾を施した華やか且つ、落ち着いた雰囲気の中、期間中「The CHOYA BAR 銀座 Cocktail Tour 2018」として運営してまいります。

チョーヤは「とどけ、梅のちから。」をスローガンに、梅のもつ新しい可能性を追求し、健康的で楽しい毎日を送れるよう梅の素晴らしさを世界中の人々にお届けします。

■「The CHOYA BAR 銀座 Cocktail Tour 2018」の概要
期間  : 2018年11月1日(木)~12月30日(日)
時間  : 17時00分~23時30分(ラストオーダー23時00分)
場所  : B.E.HOUSE HIBIYA Bar 東京都中央区銀座5-6-5 NOCO 7F
アクセス: 地下鉄丸ノ内線 銀座駅 A1番出口 徒歩1分
      地下鉄銀座線 銀座駅 B5番出口 徒歩1分
      地下鉄日比谷線 銀座駅 B5番出口 徒歩1分
URL   : http://www.choya.co.jp/cocktailtour2018/
地図  : https://www.atpress.ne.jp/releases/172279/img_172279_6.png




情報発信元 : チョーヤ梅酒株式会社
情報発信日時: 2018年11月30日
プレスリリース資料: 詳細情報
 
  • 銀座なび(銀座ナビ)運営事務局

    銀座なび(銀座ナビ)運営事務局

    ギンザナビウンエイジムキョク

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル

    TEL:03-6260-6680

    FAX:03-6260-6630

  • 詳しく見る

【銀座・有楽町】ホワイトデー特集 2019

 

 
  友だち追加

 

TEL:03-6260-6680

INFOインフォメーション

  • 銀座なび(銀座ナビ)運営事務局
  • ■名称

    銀座なび(銀座ナビ)運営事務局
  • ■フリガナ

    ギンザナビウンエイジムキョク
  • ■住所

    〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル
  • ■TEL / FAX

    03-6260-6680  / 03-6260-6630
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事