お気に入り

シェア

銀座の最新情報をお届けします!

【観光・娯楽・観劇】銀座なび(銀座ナビ)運営事務局

2024.04.29

アートアクアリウム美術館 GINZA写真展開催! フォトグラファー南雲暁彦 写真展「PICTURE-RIUM」 アートアクアリウム美術館の写真作品を多数展示します

 アートアクアリウム美術館 GINZA(所在地/銀座三越)では、4月26日(金)~5月31日(金)までの期間、館内にてアートアクアリウム美術館特別写真展を開催いたします。
 これまで合計12回開催の館内人気イベント、「“PICTURE-RIUM”(撮影講習会)」の講師を務める、フォトグラファー・南雲暁彦氏が館内で撮影してきた様々な写真作品を特別展示いたします。「映える、撮る、好きになる!」多彩な金魚たちが泳ぐ幻想空間の一瞬を切り取った作品をぜひご堪能ください。

 



・アートアクアリウム美術館 GINZA 特別写真展 ~PICTURE-RIUM~ 
 

期間:2024年4月26日(金)~5月31日(金)※予定
場所:アートアクアリウム美術館 GINZA 会場内
※アートアクアリウム美術館 GINZA入場料でご覧いただけます

ー作品概要ー
「写真展”PICTURE-RIUM”は、世界にも類を見ない金魚をモチーフとした”アートアクアリウム美術館GINZA”という完成された空間を撮影フィールドとした作品だ。
もちろん、この美術館が普通と大きく違うのは展示自体が生きているということであり、小さくも魅力的な命が刻々と表情を変える水流や光の演出の中で無限とも言える輝きを見せている。
水槽のデザイン、さらには音や香りの演出も素晴らしく、ただこの前に立っているだけでも見惚れてしまうほどの魅力的な空間だ。つまりフォトグラファーとしては黙って見ていられないほどフォトジェニックであり、この空間を自分的な解釈でさらなるアートとして昇華させたいという欲求が生まれた。
一方、撮影は困難を極める。基本的には館内は暗く光の量や色もどんどん変化し、ラウンドした水槽の中を小さな命は素早く自由に泳ぎ回る。人の目というのは本当によく出来ているなと改めて思う傍ら、自分のフォトグラファー魂にも火が入ることになった。
日本人が長く愛してきた金魚はこの時代になりさらに艶やかに進化している。金魚そのものがアートであり、浮世絵や様々な芸術のモチーフにもなってきたが、今この時代で僕の作品がその姿を記す一助になれば良いと思っている。命の宿った自然のフォルムは無条件に美しい。」
 

南雲暁彦 プロフィール
TOPPAN(株)チーフフォトグラファー
知的財産管理技能士 / 日本広告写真家協会 (APA) 会員 / 多摩美術大学、長岡造形大学非常勤講師 / エキスパートクリエイター「匠」
世界遺産を中心に世界約300都市での撮影実績をもつ。
1970年 神奈川県生まれ。幼少期をブラジル・サンパウロで過ごす。
1993年 日本大学芸術学部写真学科卒。凸版印刷株式会社入社し、クリエイティブ本部所属。コマーシャルフォトを中心に映像制作、セミナー、大学講師も行う。
近著:「IDEA of Photography 撮影アイデアの極意」玄光社



・施設概要 
【施設名称】アートアクアリウム美術館 GINZA
【入場料】
 WEBチケット  2,300円 https://ticket.artaquarium.jp/
 当日券  2,500円(当日券は銀座三越新館9階にて発売)
【所在地】銀座三越新館8階(入口は9階)(東京都中央区銀座4-6-16)
【アクセス】
 •東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」直結
 •東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」(9番出口)より徒歩5分
 •都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」銀座駅方面地下通路経由徒歩2分
 •JR「有楽町駅」(中央口・銀座口)より徒歩9分
【営業時間】10:00~19:00(変更になる場合がございます)最終入場受付 18:00
【休館日】銀座三越の休館日に準ずる(加えて、メンテナンス等により不定期で休館の場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください)
【公式HP】http://artaquarium.jp/
【公式SNS】
 Instagram  https://www.instagram.com/artaquarium_museum_official/
 Facebook    https://www.facebook.com/artaquariumofficial
 X        https://twitter.com/artaquarium_jp
 ※公式アカウントを移行しました
【ご注意事項】ベビーカーの持ち込み、ペットを連れての入場はできません。お荷物用のロッカーはございません。



 
  • 【観光・娯楽・観劇】銀座なび(銀座ナビ)運営事務局

    【観光・娯楽・観劇】銀座なび(銀座ナビ)運営事務局

    カンコウ・ゴラク・カンゲキ・ギンザナビウンエイジムキョク

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座7-14-3 松慶ビル6F

    TEL:03-6260-6680

    FAX:03-6260-6630

  • 詳しく見る
【銀座・有楽町】アンテナショップ特集
 

 
  友だち追加

 

TEL:03-6260-6680

INFOインフォメーション

  • 【観光・娯楽・観劇】銀座なび(銀座ナビ)運営事務局
  • ■名称

    【観光・娯楽・観劇】銀座なび(銀座ナビ)運営事務局
  • ■フリガナ

    カンコウ・ゴラク・カンゲキ・ギンザナビウンエイジムキョク
  • ■住所

    〒104-0061 東京都中央区銀座7-14-3 松慶ビル6F
  • ■TEL / FAX

    03-6260-6680  / 03-6260-6630
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事