お気に入り

シェア

EVENTイベント

銀座七丁目 お店の催し

ピアニスト菊地裕介、2年ぶり本格的なピアノリサイタルを開催へ。

東京にてオール・ショパン・プログラムを、兵庫・福岡にて加々見茉耶と2台ピアノプログラムを熱演

株式会社演(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊地裕介)は、約2年ぶりとなる菊地裕介の本格的なピアノリサイタルを行います。
2021年12月11日(土)に銀座ヤマハホール(東京都中央区)にて「菊地裕介ピアノリサイタル〜オール・ショパン・リサイタル〜」を、2021年12月22日(水)にアクリエ姫路 中ホール(兵庫県姫路市)、2021年12月24日(金)に春日市ふれあい文化センター スプリングホール(福岡県春日市)にて「加々見茉耶×菊地裕介 DUO RECITAL〜2台ピアノの調べ〜」を開催いたします。


毎年開催していました菊地裕介ピアノリサイタル。新型コロナウイルスによる影響で大型公演を控えておりましたが、約2年ぶりにリサイタルを開催する運びとなりました。
今まで挑戦的な曲目やプログラムを選んできた菊地。今回は今年開催されたショパンコンクールに触発され、若い頃からずっと学び続けているショパンの曲に焦点をあてたプログラムをお届けいたします。
西日本では、兵庫・福岡にて加々見茉耶とともに2台ピアノの演奏を披露いたします。こちらはとても熱いエキサイティングなプログラム。夫婦初共演となります今回の演奏会、ご期待ください。



菊地裕介ピアノリサイタル
〜オール・ショパン・リサイタル〜
2021年12月11日(土)
14:00開演(13:30開場)
銀座ヤマハホール(東京都中央区銀座)
全指定席 5,000円(税込)※中学生以下無料ご招待
チケット購入URL https://cjmtokyo.com/concert/211211



オール・ショパン・リサイタルへ向けて
コロナ禍の下でベートーヴェンのソロ全曲演奏を終えましたが、ちょうど娘の受験などもありしばらく演奏活動を控えておりました。
学生時代には「コンクール向きではない」と言われることが多くあまり発表してこなかったとはいえ、ずっと大切にしてきたショパンの作品、2005年のショパンコンクールでファイナルを目前にワルシャワを去って以来、そのコンプレックスもあってあまり積極的には取り上げずに来ました。
しかし今年はショパンコンクールで若い人たちの熱演を聴き触発され、教育的見地から思うこと、いろいろな視点より、私の今のショパンをお届けしたいと思い立ちました。(菊地裕介)



プログラム(予定・予告なく変更の場合もございます)
バラード 第3番 op.47 CT4 変イ長調
バラード 第4番 op.52 CT5 ヘ短調
ピアノ・ソナタ 第2番 「葬送」 op.35 CT202 変ロ短調
スケルツォ 第3番 op.39 CT199 嬰ハ短調
スケルツォ 第4番 op.54 CT200 ホ長調
ピアノ・ソナタ 第3番 op.58 CT203 ロ短調
 
 
オール・ショパン・リサイタルチラシ表
 
 
オール・ショパン・リサイタルチラシ裏






 
開催日 2021.12.11

MAP開催場所

店舗情報

銀座総合情報ポータルサイト
銀座総合情報ポータルサイト
銀座なび運営事務局です。
銀座の最新のニュース、プレスリリースなどの情報を発信してまいります。

 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル

 03-6260-6680

  • クチコミ
  • クーポン
  • WEB予約
このイベント開催地の周辺情報

PERIPHERAL INFORMATION周辺施設